株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

マツダ株価は割安感が乏しいと国内大手証券が投資判断引き下げ

投稿日:

マツダ投資判断格下げ

マツダ自動車工場

マツダ(7261)が売られて始まった、前日比15円50銭安の1211円50銭で寄り付き急速に下げ幅を縮小している。米中貿易摩擦で自動車関税引き上げが焦点になっており、日本車にも関税引き上げ懸念から自動車株は軟調。

株式市場では三菱UFJモルガン・スタンレー証券がマツダ投資判断を「オーバーウェイト」から「ニュートラル」へ引き下げたことが伝わっている。

同証券アナリストは、マツダ業績回復は「米国新工場が立ち上がり本格化する2022年3月期以降の成長待ち」をエクイティストーリーとしているが、向こう2年間は緩やかな業績回復、Mazda 3の寄与で大幅回復は株価に織り込み済みと解説している。

参考にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
参考No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券
参考楽天証券口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

-注目株・マーケット
-, ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2018 AllRights Reserved.