株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

「注目株・マーケット」 一覧

investment-research

野村證券日本株投資戦略レポート日経平均株価見通し22500円

日銀ETF買いを日経平均型からTOPIX型へ変更 野村證券日本株投資戦略レポートでは、日銀にとって10月会合で「深掘り」に動くメリットは大きいと指摘。 日本銀行のイールドカーブを立たせる措置に加え、日 ...

7pay払い戻し

7pay不正アクセス流出問題セブン&アイホールディングス決算

7pay問題で井坂社長など報酬一部を返上 news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000166434.html セブンイレブン、イトーヨーカ堂、セブン銀行な ...

カルナバイオサイエンス

カルナバイオ、 オランダSeraNovo社と医薬品候補化合物の製剤化技術に関するライセンス契約

デクセリアルズ(4980) オムロンが同社製防曇防汚ソリューション「キレイア」を反射形光電センサーに採用 大林組(1802) 免震建物向け緩衝装置「免震フェンダー」が、日本建築センターから建設技術審査 ...

トヨタ自動車がスバルへ追加出資20%へ引き上げ持分法適用会社へ

スバル株価年初来高値を更新 日本経済新電子版がトヨタ自動車がSUBARUへの出資比率を16.8%から20%以上へ引き上げて、持分法適用会社にすると報じた。この報道を株価材料として好感され、9月27日取 ...

9月優待銘柄

9月株主優待配当権利付き最終売買日

今月の配当権利落ち金額は日経平均が164.79円、TOPIXが15.57ポイント程度。 配当再投資の買いは先物を代用して落ち分に買い入れる動きがあり、通常ETFは配当権利付最終売買日(26日)の大引け ...

VIX指数先物

ヘッジファンドのVIX指数先物空売り増加、再び危険水域の10万枚を越え

2019年9月20日に発表されたヘッジファンドVIX指数先物(別名で恐怖指数)は、差引建玉12万5651枚のショートポジションとなっており、市場関係者からは再び危険水域の10万枚の大台を超えてきたと話 ...

大手銀行収益

大手銀行株は高配当利回り投資判断「強気スタンス」を継続

米国長期金利上昇は割安指標の銀行株へ関心高まる 野村證券銀行セクターのレポートでは、足元の米長期金利上昇は急速&行き過ぎるとネガティブ材料になりえるものの、大手行は米国債含み益を潤沢に積み上げているこ ...

消費税率引き上げ

消費税率8%から10%に引き上げられ不動産販売・住宅販売業界への影響

消費税率引き上げ前、消費の現実はどうか 野村證券住宅セクターレポートでは、10月から開始予定の消費税率8%から10%への増税前駆け込み需要などについて住宅販売・不動産販売業界と消費増税の影響リサーチレ ...

割安株スクリーニング

今後株価上昇が見込まれるバリュー株(割安株)スクリーニング

株式見通しと世界景気見通し みずほ証券による株式相場見通しでは、バリュー株反発のきっかけは、米国利下げに打ち止め感が出る、中国経済回復期待が高まる、日本でアクティビスト活動が活発化することと考えている ...

MOL商船三井

野村證券は商船三井を買い推奨BPS毀損リスクが低いと注目

海運株大手3社の投資判断 野村證券が作成した海運セクターのレポートでは、商船三井はBPS毀損リスクが他の2社に比べて低く、中長期案件の獲得も進み、2020年3月期予想基準PBRが0.6倍弱と過去の中で ...

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2019 AllRights Reserved.