株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

ジャパンディスプレイ世界初従来比4倍の電界効果移動度を持つ酸化物半導体TFTを実現

投稿日:

○ポジティブ

あすか製薬(4886)
「プラノバール配合錠」など5製品で不妊治療に関する効能・効果が保険適用されたと発表

ヘリオス(4593)
東大医科学研究所再生医学分野とユニバーサルドナーセルを用いた肝臓原基の製造法確立を目的とした共同研究契約を締結

ファンペップ(4881)
熊本大と脂質異常症に対する抗体誘導ペプチドの創出に向けた共同研究を開始

藤森工業(7917)
リチウムイオン電池および次世代大型電池用の自立型電極「ZEF」を開発

象印マホービン(7965)
1Q営業利益はコンセンサスの26.9億円を上回る39.8億円

武田薬品(4502)
pUL97キナーゼ阻害剤マリバビル、「臓器移植におけるサイトメ�ガロウイルス感染症の治療」でオーファン指定

イーレックス(9517)
ベトナムでバイオマス燃料事業と発電事業の検討を開始

大阪ソーダ(4046)
アンチエイジング効果が期待できるニコチンアミドモノヌクレオチド産生乳酸菌を静岡大学と共同で世界で初めて発見し、特許出願

ネクストウェア(4814)
ソフトウェア技術を開発するteamS社へ出資

アイシン(7259)、大成建設(1801)
二酸化炭素をコンクリート原材料として活用する技術開発で提携

スターマイカ(2975)
通期営業利益見通しはコンセンサスの50.9億円を上回る56.4億円

乃村工芸(9716)
通期営業利益見通しはコンセンサスの46.3億円を上回る54億円

ジャパンディスプレイ(6740)
第6世代量産ラインで従来の酸化物半導体薄膜トランジスタ技術に革新的な特性向上を実現するバックプレーン技術の開発に世界で初めて成功、従来比4倍の電界効果移動度を持つ酸化物半導体TFTを実現

メドレックス(4586)
米コロンビア大アービング医療センター感染症内科学とマイクロニードル技術を用いた共同研究契約を締結

大成建設(1801)
ダム湖に堆積した土砂を効率的に吸引処理する装置を開発

キョーリン製薬(4569)
米Lumen社と開発候補品の取得を目的とする共同研究契約を締結

日立造船(7004)
家庭から出るごみを燃料にして発電できる小型の処理施設を開発

東芝(6502)
太陽電池の発電効率を向上させる新技術を開発

西松屋チェーン(7545)
通期営業利益見通しはコンセンサスの119億円を上回る136億円

バイク王(3377)
通期経常利益見通しはコンセンサスの20.5億円を上回る23.1億円

ジェイHD(2721)
4月に向け有力との見方が強まり

オンコリスバイオ(4588)
CYBO社と血液循環がん細胞の検出ソフトで共同開発契約

島津製作所(7701)
京大などと海洋性光合成細菌による二酸化炭素固定化実証実験に参画

ユーグレナ(2931)
大型フェリーにおいて次世代バイオディーゼル燃料の実証実験航海を実施

日本MDM(7600)
高位脛骨骨切り術用プレート「SecuAlignHTOプレート システム」が国内薬事承認を取得

商船三井(9104)
海洋温度差発電の実用化に進出

×ネガティブ

科研製薬(4521)
通期純利益見通しはコンセンサスの128億円を下回る92億円

日本電波(6779)
226.81万株の公募増資と上限51.02万株の第三者割当増資、自己株式処分による113.37万株の株式売り出しを発表

IRジャパン(6035)
通期営業利益見通しはコンセンサスの65億円を下回る35.2億円

Jオイルミルズ(2613)
通期経常利益見通しはコンセンサスの7.5億円を下回る3億円

和心(9271)
2021年12月期の債務超過に伴い、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に

ビートHD(9399)
2021年12月期の債務超過に伴い、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に

YU-WA(7615)
3月の受注高は前年同月比17.7%減

アルトナー(2163)
254万株の売り出しを発表

-注目株・マーケット

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2022 AllRights Reserved.