株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

FRONTEO聖マリアンナ医科大学が転倒転落予測AIシステム「Coroban」を導入

投稿日:

○ポジティブ

東北特殊鋼(5484)
東北大などと磁歪Fe-Co合金の3次元印刷による環境発電性能向上と軽量化に成功

デンソー(6902)
中部大学、東海大学、東北大学と開発した微細藻類コッコミクサKJの葉緑体に含まれる成分「モノガラクトシルジアシルグリセロール」、新型コロナに対する殺ウイルス効果があることを確認

西松建設(1820)
コンクリート打設現場管理の効率化アプリを開発

応用地質(9755)
台風や集中豪雨による浸水被害を可視化する3D仮想都市浸水シミュレーションモデルを開発

浜松ホトニクス(6965)
通期営業利益見通しはコンセンサスの410億円を上回る485億円

ENEOS(5020)
通期営業利益見通しはコンセンサスの6056億円を上回る7400億円

FRONTEO(2158)
聖マリアンナ医科大学が転倒転落予測AIシステム「Coroban」を導入

前田工繊(7821)
子会社が自動車レース・F1世界選手権で今季から4年間タイヤのホイールを独占供給へ

カイオム(4583)
多重特異性抗体作製技術Tribody技術を利用したがん免疫療法に関する共同研究成果が学術雑誌に掲載され

Jフロント(3086)
通期営業利益見通しはコンセンサスの49億円を上回る92億円

アイペット(7339)
通期経常利益見通しはコンセンサスの1000万円を上回る7億円

エーザイ(4523)
抗アミロイドβプロトフィブリル抗体レカネマブ、早期アルツハイマー病を対象としたフェーズ2b試験で好結果

東洋製缶(5901)
細胞の培養効率を最大38倍に高められる容器を開発

大林組(1802)
米国非営利独立研究機関と共同で、建築物のスケッチや3Dモデルからファサードデザインが自動生成できる人工知能技術を開発

ユーグレナ(2931)
カイコ利用の発現システムを用いた組換えスパイクタンパク質の大量生産に成功、新型コロナウイルスへの防御免疫誘導を示す研究結果を確認

保土谷化学(4112)
通期営業利益見通しはコンセンサスの54億円を上回る65億円

レナサイエンス(4889)
東京医科歯科大学病院と共同で、FGF23関連性低リン血症性くる病患者に対するPAI-1阻害薬の臨床研究を実施へ

愛知製鋼(5482)
電気自動車に搭載する駆動装置「eアクスル」を開発へ

沖電気(6703)
減災・防災対策として、自治体が実施するインフラ構造物の点検や維持管理をターゲットに支援ソリューションを強化

ACSL(6232)
量産型の物流専用ドローン「AirTruck」の受注を開始

エニグモ(3665)
2022年1月期営業利益はコンセンサスの28億円を上回る29.7億円

×ネガティブ

すきやき(3995)
通期営業利益見通しはコンセンサスの2.2億円を下回る1.4億円

プロレド(7034)
1Q営業利益はコンセンサスの1.9億円を下回る3000万円

日本製鋼所(5631)
通期営業利益見通しはコンセンサスの165億円を下回る150億円

イオンモール(8905)
通期営業利益見通しはコンセンサスの438億円を下回る380億円

Jストリーム(4308)
通期営業利益見通しはコンセンサスの22.5億円を下回る19.8億円

みずほリース(8425)
通期営業利益見通しはコンセンサスの230億円を下回る190億円

空港施設(8864)
通期純利益見通しはコンセンサスの16.7億円を下回る7.9億円

古野電気(6814)
通期営業利益見通しはコンセンサスの32億円を下回る25億円

-注目株・マーケット

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2022 AllRights Reserved.