株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

「特報 レオパレス21、業績悪化はこれから本番か」株式専門紙

投稿日:

レオパレス21決算、営業利益42億円の赤字に転落

8月9日、レオパレス21(8848)が第1四半期決算発表を行った。売上高は前年同期比12.3%増となったが、営業利益は41億2000万円の黒字から、42億3500万円の赤字に転落となった。市場ではある程度の業績悪化は織り込み済みと予想されていたが、投資家の間では赤字額が大きいと注目された。

株式専門紙の日本証券新聞8月14日付けに、「特報 レオパレス21、業績悪化はこれから本番か」と記事が掲載された。減り続ける建築請負工事の受注として、2019年7月の月次で受注高が昨年比95%減少、普通は6月よりも7月に受注高が増える傾向にある季節性も、この内容ではかなり深刻だと指摘している。

日本証券新聞公式ページ
www.nsjournal.jp/

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2019 AllRights Reserved.