株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

アイ・ピー・エス、フィリピン国内海底ケーブルシステムの共同建設に向け海洋調査を実施

投稿日:2021年2月23日 更新日:

新聞記事プレスリリース株価材料

 
〇ポジティブ

フィリピン海底ケーブル

アイ・ピー・エス(4390)
フィリピン国内海底ケーブルシステムの共同建設に向け海洋調査を実施
フィリピン国内海底ケーブルシステム 建設の理由
contents.xj-storage.jp/xcontents/AS96841/e552d967/ed7a/4850/be2f/a03bdab96ba2/14012021021946725

9.pdf


三櫻工業(6584)
スーパーコンピュータ「富岳」に冷却水用樹脂配管製品が搭載され

明治HD(2269)
傘下のKMバイオロジクスが開発中の新型コロナウイルス向けワクチンについて、臨床試験の実施計画を審査機関に提出

大成建設(1801)、日立造船(7004)
共同でシールドマシンのビットをマシン内側から交換する工法を開発

清水建設(1803)
順天堂大学と共同で建物内の感染防止機能を評価する「感染リスクアセスメントツール」や感染対策リスト「ソリューションマトリクス」を作成

フィードフォース(7068)
通期営業利益見通しはコンセンサスの7.6億円を上回る8.4億円

西松屋チェーン(7545)
通期営業利益見通しはコンセンサスの110億円を上回る122億円

日東精工 (5957)
医療用生体内溶解性高純度マグネシウム材料の開発に成功

ユニチカ(3103)
医療用ガウン向けに蒸れにくくウイルスや血液に対するバリアー性が高い生地を開発

協和キリン(4151)
ヒト型抗OX40モノクローナル抗体KHK4083、アトピー性皮膚炎患者を対象とした国際フェーズ2で主要評価項目を達成

三菱ケミカル(4188)
傘下の田辺三菱製薬が新型コロナウイルス感染症治療用の中和抗体開発に向け慶大医学部と共同研究契約を締結

ソニー(6758)
SPAD画素を用いた車載LiDAR向け積層型dTOF方式測距センサーを開発

東和薬品(4553)
アルツハイマー治療薬リバスチグミンの経皮吸収型週2回製剤について、スイスのルイエ社と日本での独占的開発・販売契約を締結

キョーリン製薬(4569)
ニューキノロン系注射用抗菌剤「ラスクフロキサシン塩酸塩」が薬価収載されたと発表

×ネガティブ
アンビス(7071)
公募増資を実施で約83億円を調達へ

フジオフードシステム(2752)
通期営業利益見通しはコンセンサスの7億円を下回る1億円

-注目株・マーケット
-

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2021 AllRights Reserved.