株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

日経平均株価2万7292円、取引時間中として約30年ぶりの高値

投稿日:

掉尾の一振 2020年12月

日経平均30年振り2万7000円台

2020年12月29日、東京株式市場では日経平均株価は1990年8月以来、約30年4ヶ月ぶりの高値をつけた。前引けは前日比438円34銭高の2万7292円37銭で取引を終えた。

相場格言に「掉尾の一振(とうびのいっしん)」という、年末にかけて株価上昇を期待することが言われるが、今年は新型コロナウイルス感染、世界的にパンデミックとなり世界の株価は同時株安となった経緯がある。

そんな悲観的相場から年後半は新型コロナウイルスワクチン開発から経済回復期待で米国株は史上最高値、日経平均株価も30年ぶりの2万7000円台まで上昇した。

-注目株・マーケット
-,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2021 AllRights Reserved.