株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

安倍首相が辞めたら日本株にはマイナス影響が大きいと予測

投稿日:

海外投資家の日本株売り越しが一服

野村證券がリリースした日本株投資戦略では、円高の業績予想反映は道半ばと指摘。1ドル=105円程度を織り込めば、4~5月にかけて予想経常増益率は現在の7.5%から6%程度に低下するとみて、業績予想は下方修正優勢で推移、PERも過去平均を下回った状態が続きやすいと解説。

それでも、決算発表後は会社期初予想からの上ぶれが期待できるようになることから、業績下方修正が一巡すればPERも過去平均までの回復が視野に入ると想定。海外投資家の売り越しに一服感があることにも着目して、4~6月の日経平均は19500~23000円、TOPIXは1575~1825ポイントと予想しています。

相場に影響を与えるイベントとして、17日-18日の日米首脳会談で米国 vs 中国の貿易摩擦が日本に飛び火リスクがあるかないかの見極める点で注目度が高い。国内要因では安倍内閣支持率の低下、もし首相交代となった場合、自民党存続にて政治の安定性は評価できようが、現状の金融政策、財政政策が見直されるという思惑から株式市場にはマイナス影響が大きい。

アベリスク

参考IPO初値予想ブログ

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

日本株投資戦略:米関税と貿易戦争リスク、森友問題と内閣支持率低下

-注目株・マーケット
-, ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2018 AllRights Reserved.