株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

サインポスト無人AIレジ関連銘柄の中核として投資家の注目株

投稿日:

Wonder Register -- 世界初 A.I.搭載レジスター

ワンダーレジ

2020年は無人AIレジの普及が始まる「無人AIレジ元年」として、株式市場関係者はサインポストを投資対象として関心が高まってるという。株価は4月16日終値3335円という水準だが、証券アナリストは目標株価6000円というレポートが投資家に注目された。

岩井コスモ証券投資情報アナリストレポートは、サインポスト投資判断を最上位「A」を継続、目標株価を6000円継続とするレポートを発行した。アナリスト業績予想は2020年2月期に営業利益が前期比3割を超すと強気な見通し。

トッパン・フォームズ(7862)とサインポスト(3996)が開発した無人AIレジ「ワンダーレジ」売上が拡大する見込みで、小売店の人手不足、無人店舗化、キャッシュレス決済の普及が同社の業績に追い風になる見通し。



無人レジ関連銘柄10選、株価4倍増に値上がりした注目株

ワンダーレジ、スーパーワンダーレジ販売台数計画

無人AIレジ「ワンダーレジ」は画像認識機能、機械学習機能を備えており、レジ台の乗せた商品をカメラで一括撮影して計算を行える。

スーパーワンダーレジは店内の商品だな、天井などへ小型カメラを設置。買い物客が商品を手にした時点で「購入した」と認識、買うのをやめて商品を陳列棚へ戻すと「購入しない」と認識して、その時点で購入金額を計算するという優れもの。

会社計画ではスーパーワンダーレジとワンダーレジ販売台数を既存レジの3万台を置き換える目標としており、トッパン・フォームズとの提携、JR東日本(9020)グループ企業と合弁会社設立など、サインポストは中期的な成長が期待できると解説されている。

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2019 AllRights Reserved.