株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

中古マンション価格下落、首都圏3月は3748万円で前月比2%下落

投稿日:

東京都心6区 中古マンション平均価格 8282万円

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言、外出自粛による経済活動の縮小で、飲食店の倒産、ホテル旅館など観光業の倒産が相次いでいる。2020年東京五輪も延期が決定したことで、国内景気後退懸念で不動産価格下落が始まった。

東京マンション価格

不動産情報の東京カンテイ発表によると、70平方メートルの平均売出し希望価格は3月の中古マンション価格が3748万円となり、前月比2%下落した。

千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区、文京区など東京都心6区は、前月比1%上昇して8282万円、東京23区は0.1%値上がり5673万円だった。

横浜市や千葉市は平均築年数が浅くなり1%超の上昇、さいたま市は小幅3か月連続下落。近畿圏は0.1%上昇の2444万円、大阪府は1.2%上昇の3390万円で2か月連続上昇、中部圏は2.3%高い1969万円で2ヶ月ぶりの上昇となった。

-注目株・マーケット
-, ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2020 AllRights Reserved.