株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

グローバルウェイ暗号資産評価損2,919万円を計上

投稿日:

ニュース決算ポジティブ材料

関東電化(4047)
住友鉱山と共同で使用済みリチウムイオン電池からリチウムを電池材料として再資源化する水平リサイクル技術を確立

ユーグレナ(2931)
JR東海と世代バイオディーゼル燃料の実用性検証試験を今月下旬から開始へ

エーザイ(4523)
米セントルイス・ワシントン大医学部主導の優性遺伝アルツハイマーネットワーク試験ユニットが実施する優性遺伝アルツハイマー病を対象にしたフェーズ2/3試験で初の被験者登録

東洋製缶(5901)
植物肉原料を開発するDAIZに出資し、保存専用容器を開発へ

いであ(9768)
豪雨時に発生する土石流を正確に捉えて警報を発信する非接触型検知システムを開発

シンバイオ(4582)
抗ウイルス薬ブリンシドフォビル注射剤について、小児のアデノウイルス感染症を対象とした国際フェーズ2試験の治験申請が英国医薬品庁に受理されたと発表

カラダノート(4014)、ジャパンベストレスキュー(2453)
共同で産後うつと二人目不妊を同時カバーする保険を開始

ダイキン工業(6367)
富士フイルムが開発した通風防音材を使い新たな静音化技術を実用化

三菱ケミカル(4188)
5Gやビヨンド5Gなどの高周波通信向けに超低誘電損失フィルム2種類を開発

パナソニック(6752)
高速通信ネットワーク機器向け「低伝送損失多層基板材料MEGTRON 8」を開発

丸紅(8002)
英スコットランド政府がスコットランド沖での開発事業者に丸紅と英電力大手SSE系の企業連合体を選定

塩野義製薬(4507)
開発中の新型コロナウイルス感染症予防ワクチンS-268019、国内フェーズ3試験となる中和抗体価比較試験を開始

第一三共(4568)
英アストラゼネカと共同開発している抗体薬物複合体「エンハーツ」、米FDAが乳がん2次治療の効追申請を受理

平田機工(6258)
大手自動車メーカーから内燃機関系設備を58億円で受注

ジェイテック(3446)
国内の複数大型放射光施設から超高精度ミラー「Osaka Mirror」を4億円で受注

シュッピン(3179)
通期営業利益見通しはコンセンサスの23.7億円を上回る29.7億円

青山財産(8929)
通期経常利益見通しはコンセンサスの17.3億円を上回る17.9億円

北川精機(6327)
中間期営業利益見通しはコンセンサスの8000万円を上回る1.8億円

アイロム(2372)
子会社が開発する鼻の中に噴霧する新型コロナウイルスワクチン、春から追加接種用として治験を開始すると発表

サムティ(3244)
通期営業利益見通しはコンセンサスの150億円を上回る180億円

ビーイング(9145)
通期純利益見通しはコンセンサスの7.5億円を上回る8.2億円

ジンズHD(3046)
1Q営業利益はコンセンサスの2.6億円を上回る5.8億円

北の達人(2930)
通期営業利益見通しはコンセンサスの19.9億円を上回る20.4億円

メタリアル(6182)
通期営業利益見通しはコンセンサスの2.3億円を上回る6.1億円

串カツ田中(3547)
通期営業利益見通しはコンセンサスの5.7億円を上回る7.9億円億円

SHIFT(3697)
1Q営業利益はコンセンサスの13.8億円を上回る19.5億円

業績下方修正・新聞材料ネガティブ

ブロンコビリー(3091)
通期営業利益見通しはコンセンサスの26億円を下回る4.5億円

GRCS(9250)
通期営業利益見通しはコンセンサスの2.1億円を下回る1.9億円

バリュエンス(9270)
1Q営業利益はコンセンサスの5.2億円を下回る2億円

モビルス(4370)
1Q営業利益はコンセンサスの3300万円を下回る2800万円

ディップ(2379)
通期営業利益見通しはコンセンサスの87.6億円を下回る48億円

ファンコミュニケーションズ(2461)
12月の売上高は前年同月比7.4%減

エイジス(4659)
12月の売上高は前年同月比15.1%減

グローバルウェイ(3936)
暗号資産評価損2919万円を営業外費用に計上へ

アサヒ衛陶(5341)
2021年11月期経常利益は会社計画の2000万円を下回る600万円

-注目株・マーケット
-

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2022 AllRights Reserved.