株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

20年ぶりの1ドル126円台で注目される「円安メリット銘柄」

投稿日:

投資テーマ株 銘柄選びの投資情報

黒田ライン125円を突破、外国為替市場では急速な円安ドル高が進み20年振りとなる1ドル126円台となった。FOMCで米国利上げペースが加速、日米金利差がドル買いを加速させた。

日銀黒田総裁発言や指値オペ、日米金利差が為替プレーヤーを安心してドル買いに動かしている。急ピッチな為替の値動きに輸入品の価格上昇、インフレという日常生活の影響が出るが、株式市場では20年ぶりの円安水準に円安メリットを享受する「円安メリット銘柄」が注目されている。

円安メリット参考銘柄

  • SUMCO(3436)
  • AGC(5201)
  • デンソー(6902)
  • 三菱重工(7011)
  • トヨタ自動車(7203)

参考:SMBC日興証券 週刊株式アウトルック2022年4月15日号

ドル円相場の見通し

SMBC日興証券では来週のドル円相場見通しを、次の節目に1990年高値から2011年安値までの下げ幅0.618倍戻し水準の127円80銭処を意識しておきたいと解説。

来週のドル円相場見通し

-注目株・マーケット

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2022 AllRights Reserved.