株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

DX投資15.8%増加、マンション販売オンライン接客本格化

投稿日:

デジタル技術による経営変革が進む企業

DXデジタルトランスフォーメーション設備投資が企業で増えているのは、新型コロナウイルス渦でIT技術活用による組織運営の円滑化、ビジネスモデルの変革に積極的な企業ほどDXに積極的に投資しているという。

日本経済新聞社が2020年度の設備投資動向調査をまとめて発表した内容によると、「デジタル投資15.8%増 20年度、コロナ下でDX加速」www.nikkei.com/article/DGXMZO62482780Z00C20A8SHA000/ 全産業の設備投資額が1.2%減となる反面、IT投資計画額は前年比15.8%増加する見通しだという。

り方の変革

セブン&アイホールディングス(3382)
IT投資額首位1212億円を投じネットスーパー配送料金を調整して、消費者がオンラインショッピングしやすいように利便性を向上させて配送員の負担を分散させる計画。

ユナイテッド・スーパーマーケットホールディングス(3222)
一部のスーパーマーケットで買い物客がスマートフォンで商品バーコードを読み取り、キャッシュレス決済可能にするサプライチェーン供給網。

クボタ(6326)
前期比2.4倍の208億円をデジタル設備投資へ振り向ける。米国内での農機市場へシェア拡大が目標になっている同社は、マイクロソフト社と業務提携して農業機械、建設機械の生産販売をグローバル化して一元管理化する目的。

働き方の変革

大成建設(1801)
IT技術を活用して遠隔地の工事進捗状況を確認したり、施工管理状況もネット技術の応用を活かして省人化を図る。

三菱地所(8802)
5月29日リリース、マンション販売の「オンライン接客」を本格稼働、全事業エリア(首都圏・名古屋・関西・広島・九州・札幌・仙台)に拡大は、高額商品の不動産マンションを「オンライン接客で売るのか?」と新聞記事を読んで驚いた人も多かったはず。
www.mec-r.com/news/2020/2020_0529.pdf

-注目株・マーケット
-, ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2020 AllRights Reserved.