株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

宅配関連銘柄株価はTOPIXをアウトパフォーム外出自粛で需要拡大

投稿日:

ECサイト売上が緊急事態宣言発令後に更に好調となっている。東京都の小池知事は「3密」を避けて外出自粛要請を発表、スーパーマーケットでは食料品の買いだめが流行り、トイレットペーパー品不足デマによる買い占め行為など社会問題化した。

2020年のゴールデンウィークは大型連休にも関わらず、海外旅行に出かけることも出来ず、新型コロナウイルス感染防止策の為に東京都は4月25日~5月6日までの12日間を「ステイホーム週間」と位置付け、個人と企業にも外出自粛を呼びかけた。

外出自粛による外食、買い物など消費行動が制限されることで、インターネットショッピングが注目され、ECサイト売上好調と伝わっている。巣ごもり関連でEコマース関連株、連動して宅配便関連株も業績好調との期待が持たれる。

SMBC日興証券レポートによると、物流宅配関連銘柄はTOPIXを大きくアウトパフォームして上回るリターンをみせており、投資家から注目されていることを裏付けている。

2384SBSホールディングス冷蔵・冷凍食品輸送では国内屈指、Amazon物流宅配に参入して倉庫業も拡大。
9057遠州トラックアマゾン関連の拠点間輸送に加え宅配便の取扱も展開
9064ヤマトホールディングス小口宅配便のシェア4割超、国内で宅急便事業のパイオニア
9075福山通運路線トラック大手、全国に輸送網を構築して小口荷物の取り扱い強化
9076セイノーホールディングス路線トラック最大手、宅配便、引越し、航空貨物など輸送事業を幅広く展開
9090丸和運輸物流一括請負主力、2017年からアマゾン向けの宅配を受託して拡大
9143SGホールディングス宅配便業界2位の佐川急便が中核グループ企業、法人向け配送業務に強み
9325ファイズホールディングスアマゾン物流業務を一括請負、ECサイト物流に強みを持つベンチャー企業

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2020 AllRights Reserved.