株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

ポプラ上場廃止基準に係る猶予期間入り、ハイアス・アンド・カンパニー監理銘柄(審査中)

投稿日:

ハイアス・アンド・カンパニー監理銘柄(審査中)

日本取引所グループは東証グロース市場に上場しているハイアス・アンド・カンパニー(6192)を、2022年5月27日から上場廃止基準に該当するかどうか認定した日まで監理銘柄(審査中)とした。

5月27日のハイアス・アンド・カンパニー株価は131円、その後も株価に大きな変動はみられず5月31日の終値は130円だった。

ポジティブ材料

小野薬品工業(4528)
オプジーボを含む2つの併用療法について、米FDAが食道扁平上皮がんの1次治療で適応追加承認取得

日本新薬(4516)
高リスク急性骨髄性白血病を対象に国内フェーズ1/2試験段階にある注射剤NS-87がオーファン指定 

DIC(4631)
化粧品製剤事業に進出へ

エーザイ(4523)
メコバラミンの高用量製剤について筋萎縮性側索硬化症の病態・機能障害の進行抑制を予定効能として、厚労省から希少疾病用医薬品に指定されたと発表

大成建設(1801)
軟弱地盤の固化改良地盤強度を原位置で測定できる装置を開発

ホンダ(7267)
自動車運転者の体調異変を見つける技術開発に進出

エアウォーター(4088)
二酸化炭素濃度が低い排ガスからドライアイスを精製する設備を開発

凸版印刷(7911)
備え付けのカメラで買い物客の顔の形や、目鼻の位置・大きさなどを解析し、最も適した色合いの商品おすすめしてくれる自販機を投入

第一三共(4568)
開発中の新型コロナウイルス感染症ワクチン「DS-5670」が追加投与のブースター効果を確認する用量試験で有効性を確認

中外製薬(4519)
抗PD-L1抗体「テセントリク」が国内で「PD-L1陽性の非小細胞肺がんの術後補助療法」に対する適応追加承認

浜松ホトニクス(6965)
2光子励起蛍光顕微鏡の空間分解能を向上させる技術を確立

東レ(3402)
金属系抗ウイルス剤に比べ100倍の速度でウイルスを不活化できる機能性粒子を開発

インフロニア(5076)
工事車両の運転管理やドライバーへの注意喚起につながる危険事象検知システムを実用化

ラクオリア創薬(4579)
同社保有の化合物の難病・希少疾患への適応可能性探索でソウシムと共同研究契約を締結

北日本紡績(3409)
抗菌・抗ウイルス糸の新型コロナウイルスに対する不活性化効果が京大医生物学研究所で実証され

ネガティブ材料

日本アンテナ(6930)
2022年3月期は営業赤字12.99億円、2023年3月期も営業赤字11.7億円

アクシージア(4936)
上海子会社の決算遅れにより第3四半期決算発表を延期へ

ハイアス&カンパニー(6192)
東証が監理銘柄に指定

ポプラ(7601)
東証が上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定

-注目株・マーケット

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2022 AllRights Reserved.