株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

ポケトーク販売計画は今期推定50万台、前期実績推定30万台強から好調な伸び

投稿日:

訪日外国人客の増加インバウンド需要ビジネスに対応する為や、日本人が海外旅行へ出かける際に便利さがうけて売れまくっている小型翻訳端末。POCKETALK (ポケトーク) -世界74言語を手のひらに‎ 翻訳機を超えた、夢の「通訳機」販売台数が好調。

株式市場ではポケトーク関連銘柄のひとつとして、ソースネクスト(4344)に次いでネオス(3627)へも投資家から関心度が高まっている。ネオス株価は6月4日安値672円から下値を切り上げ、6日から14日まで7日連続高となった。6月17日は9円安の868enだった。

SBI証券アナリストレポートでは、ネオス投資判断を「買い」継続、目標株価1600円→1430円へ引き下げたが、時価と目標株価までの乖離が大きい点がポジティブに受けとめられている。

投資視点は、受託生産が中心のジェネシス社のデバイス事業について会社計画は慎重な想定となっているが、期初計画は織り込み済みで中間決算、第三四半期と進み最終的には上昇修正、計画を上回るというシナリオが期待されている様子。

ソースネクスト社ポケトーク今期販売計画は推定50万台、前期実績推定30万台強を大幅に上回る計画でアナリストは60万台超の可能性があるため業績修正が期待されようと説明している。

ソースネクスト新発売ポケトーク販売台数予想2018-2020

-注目株・マーケット
-, , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2019 AllRights Reserved.