株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

シャープ株価は割高と外資系証券が指摘、目標株価は180円レポート

投稿日:

シャープ目標株価を120円→180円に引き上げ

シャープ業績回復

シャープ業績回復、営業利益は4期ぶりの黒字化、最終損益は250億円まで大幅に縮小すると報じられた。業績にポジティブな内容で株価にインパクトがあるかと思われたが値動きは限定的。寄り付きは前日比3円高の410円で始まり、その後の高値は413円までと盛り上がりに欠ける展開となっている。

外資系証券大手のクレディスイス証券が「業績回復基調は今後も継続とみるが、株価は割高」と、目標株価を120円から180円に引き上げる旨のレポートをリリースした。アナリストレポートによると鴻海精密工業傘下で想像以上に早いスピードで体質改善、今後の業績回復も継続すると考えるがバリューエーションは割高であり、レーティングが「アンダーパフォーム」を継続としている。

市場関係者の間では2016年8月に鴻海精密工業(ほんはいせいみつこうぎょう)がシャープへ出資して経営再建、当時の株価87円から、2017年4月には504円まで株価が大きく値上がりした経緯がある。

最近ではシャープが東芝半導体事業への出資を検討するニュースが報じられたり、ポジティブ系のニュースフローが多い。かつては東証一部市場の上場銘柄だったが、債務超過により上場基準に抵触して現在は東証二部市場に降格してしまった。しかし投資家からは時価総額が2兆5000億円、出来高も流動性の高さからも人気の高い銘柄である。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

参考無料体験メルマガ登録 明日の注目情報
参考トランプ関連銘柄の押し目買い「注目株35リスト」




-注目株・マーケット
-, , , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.