株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

日経平均10か月ぶり18000円、ドル円5か月半ぶり1ドル110円

投稿日:

投資テーマを知れば簡単にストレスなく儲かる相場

【2016/11/18(金曜)】

225chart-161118 225chart-161118daily

大引けの日経平均株価は104.78円高の17967.41円、TOPIXは5.38ポイント高の1428.46ポイントで終了。東証一部の出来高は25億4106万株、売買代金は2兆7241億円、値上がり銘柄数1333、値下がり銘柄数523、変わらずは129、エンシュウ、アイロム、東海運などが続伸、銀行株は続落となった。

日経平均株価はおよそ10ヶ月ぶりに18000円台を回復、外国為替市場では5か月半ぶりの1ドル110円台へ円安ドル高となった。円安を背景に日本株買いが続き、世界の株価もトランプ氏が米国時期大統領になることでインフレ期待から米国金利上昇、株高・ドル高となっている。選挙前に言われていた事と真逆な現実となった。

投資家は「押し目買いに押し目無し」状態で市場に参加するタイミングを待っているタイプと、行け行けどんどんタイプで相場の波に乗れて儲かっている投資家のタイプと2分されているようだ。これまで上昇を続けてきた銀行株に代わり、それまで軟調だった自動車株が上昇、米国インフラ関連に乗り遅れたと思ったら、アメリカ・ロシア関係の改善期待からロシア関連株が上昇するというように、ある程度テーマ性がある銘柄を理解していると実に簡単な相場環境だと思われる。

東証一部の値上がり銘柄は、エンシュウ、アイロム、トランザクション、アイスタイル、タカタ、PCデポの上げが目立った。値下がりでは日本金銭機械、YTL、コナミ、山一電機、スクエニ、セガサミー、千代田化工、レオパレス21などが目立った。

日経平均2016年末1万9000円、2017年2万円台へ上昇予想
5%ルール FVC(8462)-エボファンド(Evo Fund)
stockholder.top/archives/future-venture-capital-evofund-161117.html

5%ルール ウェルネット(2428)-レオス・キャピタルワークス
サイバーダイン、JCRファーマ、レーティング「A」
11月相場のアノマリー、最終週は株価が上昇しやすい買い場に注目
新規上場のフィル・カンパニーが買い気配、建物の企画や設計を手がける
225index.com/archives/philcompany-ipo.html

新規上場のフィル・カンパニー(3267)が値つかず、最終気配値は公開価格の2.3倍

きょう18日、東証マザーズ市場に新規上場のフィル・カンパニー(3267)が公開価格1310円と同水準でカイ気配スタートした。その後も順調に気配値を
切り上げ、結局値つかずとなった。最終気配値は公開価格の2.3倍となる3015円だった。

同社は、1階を駐車場、2階以上を店舗とする建物の企画や設計を手がける。公募20万株、売り出し10万株のほか、オーバーアロットメントによる追加売り出し4万5000株を実施。会社側がきょうの寄り付き前に発表した16年11月期の連結営業利益は前期比33.0%増の2億円の見通し。

市場からの吸収金額が約4億5200万円程度と小さく、確認できるベンチャーキャピタル保有株も4万株と少ないため、需給面は良好との見方が大勢だったという。



・MSCIジャパン最小分数(円建て)定期見直しでウェイト増
・5%ルール ジオネクスト(3777)-リゾート&メディカル
・寄り付き前の外資系証券注文状況
・イグニス(3689)、東証が増担保規制
・MDV(3902)、24日付で東証1部に指定替え
・ハウスドゥ(3457)、12月8日付で東証1部に指定替え
・ダイユーリック(3546)、ペット事業に特化した新会社を設立
・バンナムHD(7832)、「妖怪ウォッチ」人気一巡で玩具部門16%減益

・5%ルール ウェルネット(2428)-レオス・キャピタルワークス
・5%ルール 空港ビル(9706)-タイボーン・キャピタル・マネジメント
・新規上場のフィル・カンパニーがカイ気配、建物の企画や設計を手がける
・海運株が軒並み高、バルチック海運指数が2年ぶりの高値水準に
・相場格言、11月相場アノマリーは「買い場」として注目できる
・チエルがストップ高、小中学校向け「教育クラウドサービス」を開始へ
・シャープ(6753)が反発、銀行系大手証券が目標株価を90円へ引き上げ
・エンシュウ(6218)が連日の高値、逆日歩嫌気し買い戻しで急伸
・千代化建が続急落、国内大手証券はレーティング、目標株価を引き下げ
・カシオ(6952)が小反落、欧州大手証券は市場の期待回復は当面難しいと
・任天堂が続伸、ポケモンゲーム最新作の初回出荷本数が1000万本突破
・昼のバスケット
・場中レーティング
・クルーズが急伸、国内大手証券が「アウトパフォーム」でカバレッジ
・サイバダインが反落、HALのFDAの医療機器承認は来期以降に持ち越しと



・ガス化学が新高値、「株価の本格的上昇にはメタノール価格上昇が必要」
・5%ルール 関西スーパー-エイチ・ツー・オー リテイリング
・5%ルール FVC(8462)-エボファンド(Evo Fund)
・三越伊勢丹(3099)が急反発、国内大手証券が「バイ」へ格上げ

一目均衡表DVD やさしいチャート教室1-6全巻セット
openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kabunetcom3
・ドル・円が5カ月半ぶりに110円台回復でマツダ(7261)が急反発
・レオパレス21(8848)が反落、国内大手証券は投資評価を実質格下げ
・シノケンG(8909)が大幅続伸、銀行系大手証券は「バイ」継続
・フィル・カンパニーが値つかず、最終気配値は公開価格の2.3倍
・米系大手証券、2.3%が米10年金利の天井ならドル・円が110円
・米系大手証券、中長期的なドル・円の下方リスクは寧ろ増大していると
・アナリストレポート拾い読み

-注目株・マーケット

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.