株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

2017年大発会4年ぶり大幅上昇、大発会としては1996年以来の上げ幅

投稿日:

1996年以来、21年ぶりの大幅高となる大発会

【2017/1/4(水曜)】

2017年大発会の日経平均株価は大幅上昇で幕開けとなった、大納会比479円79銭高の19594円16銭、TOPIXは35.87ポイント高の1554.48ポイントで終了。東証一部の出来高は23億7573万株、売買代金は2兆6851億円、値上がり銘柄数1851、値下がり銘柄数121、変わらずは31、タカタ(7312)が3日連続ストップ高、ルネサス(6723)が完全自動運転車の試作と報じられ大幅高。

2017年1月4日、大発会は大幅上昇で日本株スタートとなった。前日のニューヨーク株式市場でダウ平均が4日ぶりの反発で119ドル高の19881ドルとなったことや、1ドル=118円台の円安になったことで「円安・株高」となった。輸出関連銘柄が高く、トヨタ(7203)、富士重工(7270)、日産自動車(7201)、ホンダ(7267)など自動車株、ファナック(6954)、キーエンス(6861)、安川電機(6506)など工作機械・FA関連銘柄が売買代金を伴って大幅高。大発会としては1996年以来の上げ幅で、実に21年ぶりに大幅高の大発会となった。

米国Appleが最新iPhone製造を1割減産と報じられ、電子部品メーカー株が軟調にスタートした。アルプス電気(6770)は軟調だったが、村田製作所(6981)は切り替えし、TDK(6762)は堅調に株価が推移した。東芝(6502)は朝方高く引けは踏ん張りが利かずに下落、東証二部市場に指定替えとなったシャープ(6753)は年初来高値を更新した。

新興市場銘柄ではマザーズのメタップス(6172)が上場来高値を更新、リネットジャパングループ(3556)、リアルワールド(3691)、マイネット(3928)がストップ高まで買われ、構造計画研究所(4748)、東亜石油(5008)にも動意が見られた。日経平均株価指数に寄与度の大きいファーストリテイリング(9983)、ソフトバンクグループ(9984)も大幅場高となっている。

参考経営者が選ぶ有望株、日本経済新聞2017年1月1日特集
参考野村證券が2017年の注目株、三越伊勢丹など7銘柄
参考2017年の新興市場注目株、国内証券が中小型成長株を4社リストアップ
参考チャート分析で売りシグナル・買いシグナルがわかる一目均衡表

 

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】


5%ルール 前田工繊(7821)-みさき投資株式会社(新規取得)
stockholder.top/archives/maedakosen-misaki-asset-161228.html

5%ルール UTグループ(2146)-タワー投資顧問
stockholder.top/archives/utgroup-tower-investment-advisor-161228.html

小野薬品工業レーティング格下げ、目標株価4000円→2800円

経営者が選ぶ有望株、日本経済新聞2017年1月1日特集
225index.com/archives/promising-stock-2017.html

アパマンショップ民泊関連の出遅れ株、2017年の待ち伏せ銘柄
225index.com/archives/apamanshop-minpaku.html



・三菱UFJ(8306)などメガバンクが高い、トランプ物色が再燃
www.kabu-net.com/desc.php?id=138479

・アイシン精機(7259)が反発、ドイツ証券が目標株価を引き上げ
www.kabu-net.com/desc.php?id=138480

・アダストリア(2685)がが急反発、有力処はフェアバリューを引き上げ
www.kabu-net.com/desc.php?id=138482

・干支と相場格言「さるとり騒ぐ」、過去の勝率で「酉年は4勝1敗」
www.kabu-net.com/desc.php?id=138483

・デンカ(4061)が昨年来高値に迫る、銀行系大手証券はsd-LDLの業績寄与はまだ限定的とみる
www.kabu-net.com/desc.php?id=138485

・アナリストレポート拾い読み特別号 各社2017年見通し
www.kabu-net.com/desc.php?id=138436

・日本株は3年~5年上昇相場入り、26週線と52週線のゴールデンクロス
www.kabu-net.com/desc.php?id=138449

小野薬品、国内証券はオプジーボの薬価引き下げで投資判断・目標株価引き下げ

小野薬品工業(4528)が高寄り後にマイナス転換し反落。朝方に30日終値比34.5円(1.3%)安の2521円まで売られている。日足チャートでは、短期・中期・長期の移動平均線が接近しており、当面はもみ合い相場が続く可能性がある。

岩井コスモ証券がリリースしたレポートによると、オプジーボの薬価引き下げが実際に2017年2月に50%引き下げと決まったことについて、業績予想を見直すことになったと説明。目標株価を4000円から2800円へ引き下げ、投資判断は「A」から「B+」へ格下げしている。

ネットショップの開業ならカラーミーショップ

・いすゞ(7202)が急反発、「トラックの主力生産拠点を刷新」と伝わる
www.kabu-net.com/desc.php?id=138466

・川田TECHが4連騰で新値追い、有力処が新規にレーティング最上位
www.kabu-net.com/desc.php?id=138469

・シャープが新値追い、鴻海との合弁が中国でLCD工場建設
www.kabu-net.com/desc.php?id=138470

・アクトコールが急反落、利益予想の下方修正をストレートに嫌気
www.kabu-net.com/desc.php?id=138472

・JDI(6740)が続急伸、曲がる液晶実用化報道を好感
www.kabu-net.com/desc.php?id=138473




シャープ新値追い300円台回復目前、鴻海との合弁が中国でLCD工場建設

シャープ(6753)が出来高をともない急伸。30日終値比28円(10.4%)高の298円まで買われ、29日につけた昨年来高値279円を更新した。日足チャートでは短期・中期・長期の移動平均線が傾きをともなって右肩上がりとなっており、安定上昇のトレンドが継続している。300円台を回復すれば、さらに先高期待が台頭しそうな展開。

きょうは、30日付けで、台湾の鴻海精密工業とシャープが出資している堺ディスプレイプロダクトが、中国広東省広州市に液晶表示装置(LCD)の製造工場を建設する計画を発表したと伝えられていることが買い手掛かり。610億元(約88億ドル)を投じるもよう。

・寄り付き前の外資系証券注文状況 30万株買い越し
jpxnikkei400.com/archives/10190944.html

・インタートレード(3747)、東証が増担保規制を強化
www.kabu-net.com/desc.php?id=138451

・安永(7271)、東証が増担保規制を解除
www.kabu-net.com/desc.php?id=138452

・アルプス電気などアップル関連に注目、「iPhone7」減産報道
www.kabu-net.com/desc.php?id=138453

・1・4レーティング
www.kabu-net.com/desc.php?id=138454

・FVC(8462)、米国でシェアオフィス事業を開始
www.kabu-net.com/desc.php?id=138455

・1・4レーティング2
www.kabu-net.com/desc.php?id=138456



・東芝が急反落、「3年間で400億円規模にのぼる決算の粉飾」と伝わる
www.kabu-net.com/desc.php?id=138457

・前田工繊(7821)をバリュー投資ファンドが大量に株式を取得が判明
www.kabu-net.com/desc.php?id=138464

・ルネサスが続急伸、「運転手のいない完全自動運転のクルマを試作」と
www.kabu-net.com/desc.php?id=138465

・5%ルール イノベーション(3970)-岸本真行(取締役)
www.kabu-net.com/desc.php?id=138458

・5%ルール セグエグループ(3968)-日商エレクトロニクス
www.kabu-net.com/desc.php?id=138459

今週の急騰銘柄を無料公開!

・5%ルール UTグループ(2146)-タワー投資顧問
www.kabu-net.com/desc.php?id=138460

・5%ルール ジェイエスピー(7942)-シュローダー・インベストメント
www.kabu-net.com/desc.php?id=138461

・5%ルール ASJ(2351)-SMBC日興証券
www.kabu-net.com/desc.php?id=138462

・5%ルール 前田工繊(7821)-みさき投資株式会社(新規取得)
www.kabu-net.com/desc.php?id=138463

干支と相場格言「さるとり騒ぐ」、過去の勝率で「酉年は4勝1敗」

今年の干支は「丁酉(ひのととり)」で、相場格言では「さるとり騒ぐ」と言われている。2016年の相場は格言通りに「さる騒ぐ」でピッタリだったと思う。6月の英国国民投票でBrexit は為替・株式相場に大きな影響を与えた、11月のアメリカ大統領選挙でトランプ氏が当選したのもサプライズだった。

トランプ氏勝利になると、1ドル=90円の円高、日経平均株価は1万5000円に下落、米国景気は落ち込み、保護貿易が与える影響は日本の自動車輸出からダメージが大きいというはずだったが、相場は急上昇して一方的なドル高、1ドル=118円、日経平均株価は休むことなく上昇が続き2016年大納会の日経平均株価は19111円37銭、なんと5年連続高となった。

「まさか」が多かった2016年、「ポピュリズム」、「分断」、「Twitterの影響力」が世界中に改めて知らしめたような1年だった。2017年は酉年、過去の勝率で「酉年は4勝1敗」と戦績は良いが、末尾が7の年は1勝5敗と最悪な勝率になる。

ことしはどんな年になるのか?年前半に髙く後半は調整が続くという日経平均株価予想が多いように見える。

投資信託なら【フィデリティ証券】

・5%ルール オンコリスバイオ-メリルリンチ・インターナショナル
www.kabu-net.com/desc.php?id=138467

・5%ルール TPR(6463)-シュローダー・インベストメント
www.kabu-net.com/desc.php?id=138468

・昼のバスケット
www.kabu-net.com/desc.php?id=138474

・アダストリアが急反発、国内大手証券は値下げ率拡大が減益要因と指摘
www.kabu-net.com/desc.php?id=138475

・小野薬が反落、オプジーボの薬価引き下げで投資判断引き下げ
www.kabu-net.com/desc.php?id=138477

一目均衡表DVD やさしいチャート教室1-6全巻セット
openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kabunetcom3

-注目株・マーケット
-, , , , , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.