株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

日経平均株価チャート上ヒゲ形成、急ピッチ上昇相場にスピード調整

投稿日:

OPEC減産合意で石油資源関連、ムニューチン氏を米財務長官に起用で銀行株

【2016/12/1(木曜)】

225chart-161201 225chart-161201daily

大引けの日経平均株価は204.64円高の18513.12円、TOPIXは13.84ポイント高の1483.27ポイントで終了。東証一部の出来高は28億2141万株、売買代金は3兆2911億円、値上がり銘柄数1137、値下がり銘柄数735、変わらずは118、OPECが8年ぶりに減産合意したことを好感してWTI原油先物価格が上昇、円安もあって日経平均株価は18746.28円まで上昇する場面があった。

日経平均株価は一時400円を超す上昇幅となったが、引け値は上昇幅のかなりの部分を打消し「引け味が悪い格好」となった。日足チャートでは上ヒゲを形成しており、目先の天井を打った可能性があり、基本路線は強気相場だが急ピッチな上昇速度にスピード調整をする可能性も出てきた。

三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほFG、三井住友FGなど銀行株が買われた。トランプ政権で財務長官にムニューチン氏を起用と報じられ、ゴールドマンサックス出身の財務長官が誕生することをウォール街が歓迎、そのまま日本株にも海外投資家が銀行株買いを入れたようだ。

FX初心者にもやさしい情報サイト・ザイFX!

円安を背景に輸出関連株も軒並み高、トヨタ自動車、富士重工、ファナック、スズキ、村田製作所、任天堂など主要銘柄が買われた。日本アジア投資は東証一部で値下がり率ランキングトップ、さすがに買われ過ぎたのか利益確定の反動売りとなった、日本ライフラインが値下がり率4位、アイロムグループが6位となっており市場関係者からは、好業績中小型株が売られメガバンク、石油資源関連銘柄など大型株に物色が集中した印象という感想も聞かれた。

この日、特徴的だったのはOPEC原油減産合意で石油関連、資源関連が東証一部値上がり率上位30傑中、18銘柄を占めたことになる。石油資源開発が12%上昇、国際石油開発帝石が9.9%上昇、タダノや日揮、JXホールディングスなど掘削機械、プラントなど幅広く買われた。普段はこんなに変動幅の大きくない銘柄セクターなので、一部からはやりすぎではないか、という声も聞かれた。

5%ルール アイロムG-エボリューション・バイオテック・ファンド
stockholder.top/archives/iromgroup-evolution-biotech-fund.html

5%ルール ティアック(6803)-ルネッサンス・テクノロジーズ(USA)
stockholder.top/archives/teac-renaissance-technologies-161129.html

サイバーダイン目標株価を引き下げ、REIT投資評価レーティング格下げ

そーせいグループ株価材料、COPD(肺炎治療薬)米国出荷開始予定
カジノ関連株、テックファームHD、オーイズミ、日金銭、イチケン
225index.com/archives/techfirm-casino-ir.html

三菱UFJなどメガバンクが堅調、米次期財務長官がポジティブ発言

そーせいグループ株価材料、COPD(肺炎治療薬)米国出荷開始予定

岩井コスモ証券がそーせいグループ投資判断「A」を継続するアナリストレポートをリリースした。目標株価2万6000円を変更せず、今後の株価材料を解説したポジティブな内容のレポートとなっていることが注目された。

アナリストレポートによると、子会社ヘプタレスによるGタンパク質共役受容体解析技術を軸にビジネスモデルは順調、COPD(肺炎治療薬)は今後米国での出荷開始が予定されており、アラガン社と提携による一時金収入で大幅増益。

そーせいグループは財務基盤強化により、研究開発スピード、M&Aによる成長戦略が可能になるため、アナリストは「バイオベンチャーとして1段階ステップアップした同社の潜在成長性を評価する展開が続きそうだ。」とコメントしている。

11月14日に発表した決算内容・業績見通しでは、ノバリティス社からのロイヤリティ収入増加が確認された内容だった。上期決算で売上収益が前年同期比で約6.2倍、158億円、進捗率は71%と高水準。今後はアルツハイマー治療薬のニュースフローも株価材料として期待される。

同社は売り上げの大半がドル建てのロイヤリティ収益で、円安ドル高は業績にメリット、東証一部への上場期待もあり株価プラスになる材料性は豊富だ。テクニカル面では5月高値26180円から信用期日明け、シコリ玉は整理され11月9日安値12510円で目先底値をつけて下値切り上げ型チャートとなっている。

 

機関投資家レベルの投資情報を個人投資家に配信
相場の先読みアナリストレポート拾い読みを毎日配信!無料体験メルマガ登録
1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTewylTcXz

やさしいチャート教室
sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kabunetcom3

・寄り付き前の外資系証券注文状況
www.kabu-net.com/desc.php?id=137679

・121レーティング
www.kabu-net.com/desc.php?id=137680

・湖池屋(2226)、「カラム―チョ」を生産する「シレラ富良野工場」再稼働
www.kabu-net.com/desc.php?id=137681

・東京テアトル(9633)、東証が増担保規制
www.kabu-net.com/desc.php?id=137682

・Jストリーム(4308)、東証が増担保規制を解除
www.kabu-net.com/desc.php?id=137683

・オエノンHD(2533)、発行済み株式の2.87%を自社株買い
www.kabu-net.com/desc.php?id=137684

・インベスターズクラウド(1435)、12月7日付で東証1部に指定替え
www.kabu-net.com/desc.php?id=137685

・121レーティング2
www.kabu-net.com/desc.php?id=137686

Gain Capital Group

みんなのクレジット

・国際帝石などがカイ気配、OPEC8年ぶり減産合意で米原油先物が急伸
www.kabu-net.com/desc.php?id=137687

・大同特殊鋼(5471)が反発、200万株・10億円上限に自社株買い
www.kabu-net.com/desc.php?id=137688

・トヨタ(7203)など自動車株が高い、ドル・円が115円視野でマツダが急伸
www.kabu-net.com/desc.php?id=137689

・小僧寿し(9973)がストップ高カイ気配、アスラポートと資本・業務提携
www.kabu-net.com/desc.php?id=137690

・121レーティング3
www.kabu-net.com/desc.php?id=137691

・ドリームインキュベータ(4310)が続伸、発行済み株式の2.2%を自社株買い
www.kabu-net.com/desc.php?id=137692

・テックファームHDなど急伸、カジノ法案が審議入り、自民は2日採決めざす
www.kabu-net.com/desc.php?id=137693

・指値
www.kabu-net.com/desc.php?id=137694

・武田が上げ幅縮小、「バリアントの胃腸薬部門巡る交渉決裂」と伝わる
www.kabu-net.com/desc.php?id=137695



・121レーティング4
www.kabu-net.com/desc.php?id=137696

・リクルートHD(6098)が年初来高値、クレディが「アウトパフォーム」
www.kabu-net.com/desc.php?id=137697

・日立ハイテク(8036)が続伸、銀行系大手証券は「中立」へ格下げ
www.kabu-net.com/desc.php?id=137698

・そーせい(4565)目標株価26000円、岩井コスモ証券がレポート
www.kabu-net.com/desc.php?id=137699

・三菱UFJ(8306)などメガバンクが堅調、米次期財務長官がポジティブ発言
www.kabu-net.com/desc.php?id=137700

・昼のバスケット
www.kabu-net.com/desc.php?id=137701

原油暴落の謎を解く (文春新書)

・日揮が値上がり率上位、住友化向けメチオニン製造装置建設工事を受注
www.kabu-net.com/desc.php?id=137702

・対ドルでは円高メリットのソニーが逆行安、「海外拠点で新規事業創出」
www.kabu-net.com/desc.php?id=137703

・JAL(9201)など空運株が安い、原油高によるコスト増で採算悪化懸念
www.kabu-net.com/desc.php?id=137705

・フジミインコが急伸、有力処がフェアバリューを2400円へ引き上げ
www.kabu-net.com/desc.php?id=137706

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

・味の素(2802)が続伸、国内大手証券が「バイ」へ格上げ
www.kabu-net.com/desc.php?id=137707

・VOYAGEが反発、ポイントメディア事業は変革期も、「バイ」継続
www.kabu-net.com/desc.php?id=137709

・村田製(6981)が反発、銀行系大手証券は慎重なスタンスを維持
www.kabu-net.com/desc.php?id=137712

・中村超硬(6166)が反落、有力処はフェアバリューを1000円へ引き下げ
www.kabu-net.com/desc.php?id=137713

・ペアトレード銘柄、銀行系大手証券が「買われ過ぎ・売られ過ぎ」銘柄
www.kabu-net.com/desc.php?id=137677

・エボラブルAが連日の高値、東証1部への市場変更へ向け大株主が売却
www.kabu-net.com/desc.php?id=137678

・アナリストレポート拾い読み
www.kabu-net.com/desc.php?id=137667

-注目株・マーケット
-, , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.