株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

アルコア・ショックで非鉄金属が下落、新規上場KHネオケム初値1306円

投稿日:

Galaxy Note7 生産販売停止でTDK、Vテク下落、IPO公開価格を下回る初値KHネオケム

【2016/10/12(水曜)】

日経平均株価は184.76円安の1万6840円、TOPIXは14ポイント安の1342.35)ポイントで終了、東証一部の出来高は17億1562万株、売買代金は1兆8761億円、値上がり銘柄数326、値下がり銘柄数は1562、米国アルコアが発表した決算がネガティブとなってNYダウが200ドル安となったことで東京株式市場は売り優勢の1日となりました。

日本金属(5491)が上昇率トップ、藤倉ゴム(5121)、古河電池(6937)が引き続き買われてマグネシウム電池関連銘柄が続伸、鳥貴族(3193)、全国保証(7164)は国内中堅張騫からリリースされたアナリストレポートが好感され上昇、PCDEPOT(7618)は高齢者との高額な解約金問題で信用を失い株価低迷していましたが、9月の既存店売上高を発表して一旦は買いが入るタイミングと急騰。

韓国サムスン社のスマートフォン「Galaxy Note7」がバッテリーから出火する不具合で、生産販売終了となることでTDK(6762)、ブイ・テクノロジー(7717)は影響を受けやすいと株価調整を余儀なくされました、

アルコア決算の影響で東邦亜鉛(5707)、DOWA(5714)、住友金属鉱山(5713)、三井金属(5706)など非鉄金属セクターが売られ、新日鐵住金(5401)、JFEホールディングス(5411)などの鉄鋼大手は中国での鉄鋼需要が減少しているのに生産過剰で価格競争に巻き込まれると懸念され下落、三菱UFJ(8306)、三井住友FG(8316)。みずほFG(8411)など銀行・生保などの金融セクターは投資家のリスクオフで売られる要因となりました。

きょうIPOで東証一部にKHネオケム(4189)が新規上場となりましたが、初値は1306円と公開価格1380円を5.4%下回り、上場初日の終値は安値圏の1240円で取引を終えています。

ロシア関連銘柄、12月プーチン大統領訪日で北方領土問題、経済協力

エヌ・ピー・シー(6255)ストップ高買い気配、営業利益4.5倍
225index.com/archives/npcgroup.html

PCDEPO株が急上昇、9月既存店売上高が前年同期比21.5%減
5%ルール シンバイオ製薬(4582)-株式会社ウィズ・パートナーズ

 

KHネオケム(4189)の初値は1306円、公開価格を5.36%下回る

きょう東証1部に新規上場のKHネオケム(4189)が、公開価格1380円と同水準でウリ気配スタートし、午前9時9分に、公開価格を5.36%下回る1306円で初値をつけた。その後は1202円まで売られている。終値は1250円。

同社は、溶剤や可塑剤原料など化学品の製造・販売を手掛る。公募261万4400株、売り出し2380万株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し396万2100株を実施した。会社側がきょうの寄り付き前に発表した、16年12
月期の連結営業利益は前期比19.8%増の75億円の見通し。

◆読んでおきたいオススメ注目レポート
1)FXウィークリーレポート
2)トランプ税制の「正常化」~減税規模は縮小、クリントン案より明快な部分も
3)テクニカルレポート
4)ノムラ個人投資家サーベイ(2016年9月)
1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTewylTcXz

・寄り付き前の外資系証券注文状況
jpxnikkei400.com/

・薬王堂、11月末を基準日に1対3の株式分割、期末一括配当の実質増配も

・1012レーティング

・オービック(4684)、「4~9月期としては最高益を更新」と伝わる

・ファナック(6954)、ロボットの生産能力の増強を発表

・メディシノバ、FDAがMN-166をオーファンドラッグに指定したと発表

・1012レーティング2

5%ルール さが美(8201)-アスパラントグループ TOBにて取得
stockholder.top/archives/52154957.html

・デンカ(4061)が急反落、下方修正で通期営業益が22%減益見通しに

・イズミが急伸、3~8月期は17%営業増益、従来予想から上ブレ着地

・KHネオケム(4189)の初値は1306円、公開価格を5.36%下回る

・カナミックN(3939)が続伸、10月末を基準日に1対2の株式分割

・1012レーティン3

・PCDEPO(7618)が急伸、9月度既存店売上高21.5%減でアク抜けか

一目均衡表DVD やさしいチャート教室1-6全巻セット
openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kabunetcom3

日本ライフライン(7575)、野村證券がレーティング新規「BUY」

日本ライフライン(7575)、野村證券がレーティング新規「BUY」

・エヌピーシーがストップ高カイ気配、17年8月期営業益見通しは4.5倍

・ローツェが値下がり率トップ、通期見通し上方修正も材料出尽くし
www.kabu-net.com/desc.php?id=136392

・さが美が続落、ユニー・ファミマがアスパラントのTOBに応募

・イズミが急反発、国内大手証券は下期も既存店売上は好調を維持と予想

・アークランドが小反落、小売事業の業績持ち直しが重要とみる

・鳥貴族が反発、国内有力証券は飲食業界“勝ち組”企業として評価


・東芝が連日の高値、クレディがiPhone 7へ同社3D NAND搭載を確認

・Jフロント(3086)が反発、国内大手証券「業績回復する確度が高い」

・井筒屋(8260)が売られる、17年2月期業績予想の下方修正で失望売り

・KABU.COM、欧州大手証券は他ネット証券と比較すると安定と

・光通信が反発、国内大手証券は安定した利益構造への変化を評価

一目均衡表とは? 一目均衡表の見方
www.three-eye.jp/ichimokukinko/ichimokukinko_index.htm

・5%ルール ラクオリア創薬(4579)-CIP V Japan Limited Partnership

・5%ルール ダブル・スコープ(6619)-大和証券投資信託委託

・5%ルール シンバイオ製薬(4582)-株式会社ウィズ・パートナーズ

・5%ルール シンバイオ製薬(4582)-吉田文紀(発行会社の代表取締役)
www.kabu-net.com/desc.php?id=136409

・5%ルール さが美(8201)-アスパラントグループ
www.kabu-net.com/desc.php?id=136410

・イー・ガーディアンが25日線を上回る、VRデバッグサービスを提供開始

・味の素(2802) 米系大手証券は業績不安を払拭、株価反転が見込めると

・三栄建築が値上がり率上位で新値、17年8月期は36%営業増益の見通し



 

-注目株・マーケット
-, , , , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.