株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

日経平均株価26年ぶり2万4000円乗せSOX指数がITバブル超え

投稿日:

日経平均株価26年ぶりに24000円を達成

日経平均26年ぶり24000円

1月18日、大引けの日経平均株価は104円97銭安の2万3763円37銭、TOPIXは13.96ポイント安の1876.86ポイントで終了。東証一部の出来高は18億2075万株、売買代金は3兆5901億円、値上がり371銘柄、値下がり1625銘柄、変わらず68銘柄と全面安。朝方は24,000円台乗せで始まったが次第に利益確定売りに押されて2日続落となった。

米国株式市場が大幅高となり、日経平均株価は寄り付きから2万4000円を回復した。1991年11月以来、26年2ヶ月ぶりに日経平均株価24000円に相場見通しは強気に傾いたが、節目では利益確定売りが優勢となり次第に値を消す展開。

米国半導体株指数(SOX指数)が2000年のITバブルを越えて上昇、人工知能AI、自動運転技術、EV(電気自動車)、IoTなど半導体需要が高いことで半導体製造装置株が大幅高となった。東京エレクトロン(8035)、SUMCO(3436)、ディスコ(6146)や、NVIDIA提携の任天堂(7974)、イメージセンサのソニー(6758)、FA関連のファナック(6954)、キーエンス(6861)、日本電産(6594)、安川電機(6506)など主要銘柄に売買代金を伴って株価上昇する物が目立った。

東証一部の値上がり率ランキング上位は、アゴーラ・ホスピタリティ(9704)、5G関連・コネクテッドカー関連銘柄としてSMBC日興証券がレーティング新規「1」でカバレッジ開始したヨコオ(6800)はストップ高、東京一番フーズ(3067)はインバウンド需要、ふぐ料理店の新規出店、テレビ番組で取り上げられたことで大幅続伸、北の達人コーポレーション(2930)は業績上方修正・増配を好感、ミロク情報サービス(9928)は大和証券によるM&A業界関連レポートで新規「買い」推奨されたことで続伸となった。



参考にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
参考No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券
参考楽天証券口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2018 AllRights Reserved.