株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

日本郵船が復配により株主へ利益還元を検討、川崎汽船は無配継続

投稿日:

日本郵船、川崎汽船2社無配、商船三井2円配当

日本郵船復配

日本郵船が復配を検討していると報じられた、日本経済新聞電子版2017年8月18日の記事では、2018年3月期末の復配を検討しているという。海運市況の悪化から同社は2017年3月期は無配転落となっていたが、業績改善から株主への利益還元策を方針として打ち出す模様。

海運大手3社はコンテナ船事業統合により新会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」を2018年4月からサービス開始する。日本郵船、商船三井、川崎汽船の国内海運大手が統合することによりコスト削減と、スケールメリットを生かすことが強みになる。

単体では商船三井(9104)が2016年3月期は5円配当から、2017年3月期に2円配当へ3円の減配となっていたが今期2018年3月期も2円配当を維持する考え。

日本郵船(9101)は2016年3月期6円配当から2017年3月期無配転落、2018年3月期に復配を検討。

川崎汽船(9107)は2016年3月期5円配当から2017年3月期無配転落、東洋経済新報社の四季報予想では2018年3月期に0円~7.5円配当となっている。

参考海運株の投資判断はコンテナ市況・海運市況の本格改善を待ちスタンス
参考株 デイトレードランキング




にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.