株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

軍事衝突が近づいている、米国議員の発言で北朝鮮リスク高まる

投稿日:

北朝鮮リスク軍事関連銘柄が値上がり

石川製作所(6208)、豊和工業(6203)が後場になって上げ幅を拡大、北朝鮮軍事リスクの高まりが防衛関連銘柄への短期物色材料となっている。石川製作所株価は11月29日の高値を上回り3400円台に上昇した。

米国ではグラム上院議員(共和党)が、「アメリカと北朝鮮の軍事衝突が近づいている」と発言したことや、北朝鮮分析サイト「38ノース」が北朝鮮西岸でSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の準備行動が確認されたと報じたことが材料視されている。

北朝鮮リスクが高まる度に東京株式市場では、石川製作所、豊和工業、細谷火工(4274)、技研興業(9764)、阿波製紙(3896)、興研(7963)などが短期値幅取りを狙ったトレーダー筋に物色されている。

北朝鮮SLBM潜水艦発射弾道ミサイル

参考一目均衡表「売りシグナル・買いシグナル」がわかるDVD
参考にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
参考セゾン資産形成の達人ファンド

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.