株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

北朝鮮ミサイル発射、円高1ドル108円台へ安全資産の円買われる

投稿日:

北朝鮮ミサイル北海道上空を通過

大引けの日経平均株価は87円35銭安の19362円55銭、TOPIXは2.36ポイント安の1597.76ポイントで終了。東証一部の出来高は13億8700万株、売買代金は1兆8160億円、値上がり銘柄数881、値下がり銘柄数989、変わらずは144、早朝6時前に北朝鮮がミサイル発射、北海道上空を通り抜けて襟裳岬沖1180キロメートルの太平洋へ落下した。米国株式市場が終了した直後の薄商いで為替相場は1ドル108円台仲間で上昇した。

北朝鮮の弾道ミサイルが発射されると、円は安全資産として円高になる傾向が続いている。為替市況は国内機関投資家がミサイル発射で円買い、その後は円買いが一巡すると持ち高整理の円売りが出たが、1ドル108円台で膠着状態が続いている。




株はきょうで底入れとの見通し

地政学的リスクの高まりで防衛関連株の石川製作所(6208)や豊和工業(6203)が一時急騰したが、前日比262円高の1684円で寄り付いた石川製作所株価は83円高の1505円で取引を終えており、今日の安値圏となったことからも危機感は一瞬だったという見方が強い。

ちばぎんアセットマネジメント加藤浩史運用部長が日経クイックニュースのインタビューで答えている記事では「株、きょうで底入れ・加藤氏 北朝鮮リスク、実害なければ影響軽微」との見方を示している。日経ジャスダック平均株価は6日続伸して、1990年8月21日以来、27年ぶりの3400円を上回っていることから株式市場は総悲観ではないことが伺える。

東証一部の値上がり率ランキングトップはミライアル(4238)、2017年2月~7月期が前年同期比2.4倍の営業利益となったことが好感されてストップ高。オープンドア(3926)は大幅続伸、いちよし証券アナリストレポートが引き続き好感された。TOWA(6315)は証券会社のレポートが材料視され、リンク&モチベーション(2170)は野村證券が目標株価を引き下げ、セリア(2782)はCLSA証券レーティングを「アウトパフォーム」→「買い」格上げしたことが材料視された。

参考レオスキャピタル大量保有銘柄

ひふみ投信

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

佐藤優の「地政学リスク講座2016」 日本でテロが起きる日

中古価格
¥1から
(2017/8/29 18:13時点)

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.