株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

ジャパンディスプレイ決算、3期大幅赤字で想定以上に厳しい内容

投稿日:

ジャパンディスプレイ有機EL開発に遅れ

ジャパンディスプレイ

ジャパンディスプレイ(6740)が年初来安値を更新、4月13日の安値225円を下回り218円まで株価下落する場面があった。2017年3月期の実績は減収減益、大幅赤字で常に財務問題に注目される内容。

大口取引先に米国アップルを持ち、iPhone販売動向に業績が影響されやすく、有機ELディスプレイに遅れたことで、大口受注はLGなど韓国企業に奪われた格好。既に5月1日に業績下方修正を発表してたので驚きは無いはずだが、株価は改めて下げトレンドを強く出している。

クレディスイス証券は「大幅赤字、想定以上に厳しい、ネガティブな印象」とレポート中でコメントしている。モバイル・スマホ向けは中国市場向けが下振れ、欧米向けは上振れ、OLED(有機EL)搭載モデルが主流になりつつある時期で、OLED研究開発費用増とモバイル向け大幅売上減がネガティブ。




参考野村證券が新規レーティング「BUY」3銘柄が市場関係者の話題
参考リミックスポイント子会社が仮想通貨取引所、ビットコイン関連銘柄として急上昇
参考無料体験メルマガ登録 明日の注目情報

ビットフライヤー

-注目株・マーケット
-, , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.