株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

新規上場サインポスト初値見送り買い注文殺到にて買い気配

投稿日:

日経平均上げ幅縮小、北朝鮮テロ支援国家再認定

日経平均株価2017年11月21日
headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171121-00000028-ann-bus_all

11月21日、大引けの日経平均株価は上げ幅を縮小して154円72銭高の2万2416円48銭、TOPIXは11.48ポイント高の1771.13ポイントで終了。東証一部の出来高は15億2830万株、売買代金は2兆5000億円、値上がり銘柄数1426、値下がり銘柄数526、変わらず86、IPOサインポスト(3996)初値付かずの買い気配。

東証マザーズ新規上場サインポストは終日買い気配にて公開価格2200円の2.3倍、値幅制限上限5060円まで上昇して初値は翌日に持越しとなった。増額修正でヤーマン(6630)がストップ高、健康関連銘柄として北の達人(2930)もストップ高まで買われた。

米国が北朝鮮をテロ支援国家に再認定、石川製作所(6208)、豊和工業(6203)など防衛関連銘柄が急上昇。安川電機(6506)、キーエンス(6861)、ファナック(6954)などFA関連株が買われ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)など銀行株、野村ホールディングス(8604)、大和証券グループ本社(8601)など金融株もしっかり。

新興市場株ではソレイジア・ファーマ(4597)が一時ストップ高、PAKSHA(3993)が出来高急増値上がり、Gunosy(6047)が続伸、フィル・カンパニー(3267)は上昇したが、そーせいグループ(4565)と中村超硬(6166)は下落となった。

参考今週の株式・為替見通し、2か月ぶりの1ドル110円台視野
参考一目均衡表「売りシグナル・買いシグナル」がわかるDVD
参考にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

カンファレンスバナー

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.