株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

IPOヒューマンアソシエイツ初値付かず値幅制限上限で買い気配

投稿日:

シリア攻撃の可能性で防衛関連が急上昇

日経平均株価2018年4月10日

4月10日の日本株市場は続伸、午前中に中国の習近平国家主席が演説で外資出資規制を緩和する方針を示したことを好感して上げ幅を拡大。一時は255円73銭高の2万1933円99銭まで上昇した。

大引けの日経平均株価は116円06銭高の2万1794円32銭、TOPIXは6.06ポイント高の1731.94ポイントで終了。東証一部の出来高は14億6866万株、売買代金は2兆7034億円、値上がり銘柄数1129、値下がり銘柄数873、変わらずは80、IPOはマザーズにヒューマン・アソシエイツHD(6575)が買い気配のまま上場初日は初値付かず持越しとなった。

参考にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
参考人気のFX!FXプライムbyGMO
参考今すぐ体験!一カ月間無料お試しキャンペーン実施中!
ネットで借りて~自宅に届き~ポストへ返却♪

米国トランプ大統領が生物兵器を使用したシリア対して48時間以内に軍事攻撃も含む重大な決断をすると発言したことから、石川製作所(6208)、豊和工業(6203)など軍事関連・防衛関連銘柄が物色され大幅高となった。

証券会社から投資判断・目標株価引き上げされたトーセイ(8923)が東証一部市場の値上がり率ランキングトップ、ペッパーフードサービス(3053)は、米国産牛肉の価格下落を期待して大幅高、リソー教育(4714)は決算を評価、東邦チタニウム(5727)と大阪チタニウムテクノロジー(5726)は米国ボーイング株価上昇を好感して航空機チタン関連として物色された。

小野薬品工業(4528)は米国製薬大手メルクが「オプジーボ」競合薬の臨床試験に成功した報道で大幅安、値下がり率ランキング1位のライク(2462)は20%減益決算に失望売り、コインチェック買収で賑わったマネックスグループ(マネックス証券持株会社)はSMBC日興証券から「コインチェック買収を織り込んだマネックス目標株価490円」とレポートで上昇一服となった。

本日のIPOは1件、マザーズ市場にヒューマン・アソシエイツHD(6575)が新規上場した。経営者、管理職層の人材紹介サービス業で投資家の関心が高く、公開価格1170円に対し、上場初日は値幅制限上限の2691円買い気配のまま初値がつかず持越しとなった。
参考《人気の新規公開株》松井証券の取扱銘柄はこちら。

-注目株・マーケット
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2018 AllRights Reserved.