株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

アニメ関連銘柄・キャラクターコンテンツ関連の恩恵を受ける上場企業

投稿日:

放送コンテンツ海外輸出額500億円を目指す

日本のアニメは海外で高い評価と人気を得ている、TPP11では知的財産にもグローバル権利を共有するように盛り込む見込み。安倍内閣は「日本再興戦略」で日本文化を世界に発信する「クールジャパン」のコア事業ともいえる。

2015年度、放送コンテンツ海外輸出額は288億円、今後2020年には500億円の目標が掲げられている。外国人が日本文化に触れる身近なモノとして、アニメーションから始まるケースが多い。インバウンド需要にもアニメ関連、キャラクター商品を買い付ける観光客が多い。

「君の名は。」アニメ映画が各国でヒットした、アニメ関連地を訪れる外国人観光客が増加したことも記憶に新しい話題だろう。キャラクターコンテンツでは任天堂のマリオブラザーズのようにゲーム配信で、今はスマホゲームのダウンロードで世界への発信が簡単に大量に、かつスピーディーになった。

ハローキティーは世界中で愛される日本初のキャラクター、サンリオはキャラクターグッズの企画販売から海外での版権、ライセンス収入が大きい。東映アニメは「ワンピース」、「ドラゴンボール」などアニメを世界に販売して各国で放映されている。アニメ制作にフィリピン子会社でフィリピン人が日本のアニメコンテンツを書いているのは驚いた。

ポケモンGOの大ヒットでイマジカ・ロボットに収益拡大のチャンス到来、「NARUTO」も日本アニメが世界中で放映されテレビ東京は海外ビジネスチャンスを得ている。こうしてキャラクターコンテンツ関連はグッズ、ゲームなどでも2次利用、3次利用で商機がある有望な世界。

参考漫画全巻セット一括購入
参考株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO
参考無料体験メルマガ登録 明日の注目情報
参考トランプ関連銘柄の押し目買い「注目株35リスト」

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!

アニメ関連銘柄、ゲームコンテンツ関連銘柄

3791 IGポート アニメ「攻殻機動隊」、「進撃の巨人」が海外でも人気髙い「宇宙戦艦ヤマト」も
4816 東映アニメ 「ワンピース」、「ドラゴンボール」、映像版権にゲームヒットで収入。
7832 バンダイナムコHD 人気キャラクターをグローバルにコンテンツ展開
9404 日本テレビHD コンテンツを様々なメディアに展開、成長期待のアジア市場へ根差す
9413 テレビ東京HD 「NARUTO」が海外でも人気アニメ、ゲーム配信なども伸びている
9684 スクウェア・エニックスHD 「ファイナルファンタジー」、「ドラゴンクエスト」など人気シリーズ
8136 サンリオ 「ハローキティー」キャラクター版権、商品企画販売がメイン、世界中に認知されているキャラクター
7974 任天堂 マリオのキャラクター、ゲームコンテンツを世界に配信
3711 創通 「ガンダム」が基盤でシリーズ物からアニメ番組企画制作
6879 イマジカ・ロボット グループ企業で「ポケモン」、「妖怪ウォッチ」などアニメ制作を手掛ける




-注目株・マーケット
-, , , , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.