株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

注目株・マーケット

第3回大統領候補テレビ討論会を控え、ブランジスタ、そーせい大幅安

投稿日:

東宝、戸田建設は好決算で材料出尽くし、船井電機は2期連続赤字を嫌気

【2016/10/18(火曜)】

大引けの日経平均株価は63.49円高の1万6963.61円、TOPIXは4.01ポイント高の1356.57ポイントで終了。東証一部の出来高は15億3182万株、売買代金は1兆7731億円、東証一部の値上がり銘柄数1272、値下がり銘柄数564、業種別では水産・農林、紙パルプ、建設が値上がり、ゴム製品、鉱業、倉庫運輸が値下がりした。

明日19日にアメリカで第3回大統領候補テレビ討論会が予定されていることから様子見ムードの強い1日、映画「君の名は。」が興行収益150億円突破、「シン・ゴジラ」の大ヒットで大幅業績上方修正した東宝(9602)は朝高後に下落、同じく好決算発表の戸田建設(1860)も下落して好決算が利益確定売りのタイミングにされている銘柄もあれば、メタップス(6172)はストップ高まで買われマザーズ市場の値上がり率トップ、日本M&Aセンター(2127)は東証1部市場の値上がり率ランキング5位となっています。

船井電機(6839)は2期連続赤字を嫌気して大幅続落、マグネシウム電池関連として買われた藤倉ゴム(5121)も売られ、日本たばこ産業(2914)はロシアルーブル下落の影響で大幅安、オークファン(3674)は監査法人の変更が不信感となり大幅続落、マザーズ市場の値下がり率ランキング1位となりました。ブランジスタ(6176)、そーせいグループ(4565)、ストライク(6196)は売買代金トップ3ですが、いずれも株価は大幅下落となっています。

株 デイトレードランキング

5%ルール U-NEXT(3418)-レオス・キャピタルワークス
stockholder.top/archives/52155496.html

5%ルール ショーケース・ティービー-レオス・キャピタルワークス
stockholder.top/archives/52155495.html

外資系証券アナリスト、コロプラ、コナミの投資判断を引き上げ

東宝が業績上方修正、映画「君の名は。」「シン・ゴジラ」が大ヒット

メタップス値上がり率ランキング1位、株価ストップ高に
225index.com/archives/metaps-spike.html

資源エネルギー関連株、目標株価引上げ、インバウンド関連株引き下げ



大東建託(1878)が上方修正と増配好感し続急伸、国内大手証券の新目標株価は1万9500円

大東建託(1878)が続急伸。前日比930円(5.75%)高の1万7110円でほぼ高値引け。17日引け後、17年3月期の連結利益予想を上方修正し、素直に好感されている。

上方修正を受け、野村証券がレポートをリリースしたことも株価上昇を後押ししている。レポートによると、17年3月期予想を会社計画まで引き上げるとともに、18年3月期以降の業績予想及び株主還元額前提を見直したと説明。同社の受注残高は概ね1.3年分ほどあり、足元の好調な受注と良好な利益率を考えると18年3月期業績も増益基調が続く蓋然性が高く、同証券がカバーする住宅関連企業の18年3月期予想基準のPER12.2倍に30%のプレミアムを付与して、目標株価を1万7900円から1万9500円へ引き上げ。

同証券ではまた、17年3月期以降30%以上のROEが続くと見ており、総株主還元性向80%を公約している点も、株式市場で評価されると見て、レーティングは「バイ」を継続している。
やさしいチャート教室DVD
www.three-eye.jp/ichimokukinko/ichimokukinko_index.htm

購入はこちらから…
sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kabunetcom3

・寄り付き前の外資系証券注文状況 180万株買い越し
jpxnikkei400.com/archives/7470230.html

・1018レーティング

・東宝(9602)が上方修正、「君の名は。」「シン・ゴジラ」が大ヒット

・内海造船(7018)、東証が増担保規制を解除

・大王紙(3880)、「4~9月期の営業益10%増に」と伝わる

・1018レーティング2

レーティングと目標株価の定義

レーティングとは?

・フライトHDがカイ気配、17年3月期業績予想の上方修正を素直に好感

・日本M&Aが年初来高値、4~9月期上方修正で過去最高益の見込みに
www.kabu-net.com/desc.php?id=136539

・船井電機(6839)が値下がり率トップ、下方修正で2期連続の最終赤字に

・大建工(7905)が上場来高値、上方修正で4~9月営業益が55%増に

・ハウスコム(3275)が急反発、4~9月期上方修正で営業利益が62%増に



・メタップス(6172)がストップ高、17年8月期は7億円の営業黒字に浮上
www.kabu-net.com/desc.php?id=136545

・ファーマF(2929)が大幅続伸、新規がん治療抗体の研究成果を発表

・ドトール日レスが連日の高値、国内大手証券は今期の粗利率改善を予想

・昼のバスケット

・象印(7965)、ドイツ証券は目標株価を引き下げも「上昇余地が大きい」

・GMO(9449)が急反発、有力処は業績予想を上方修正



・大東建託が上方修正と増配好感し続急伸、新目標株価は1万9500円

・いちご(2337)が反落、銀行系大手証券ではPERは依然割安感があるとみる

・ビジョンが連日の高値、「NINJA WiFi」に多言語対応のセルフレジ端末
www.kabu-net.com/desc.php?id=136554

・ダイヤモンドDが堅調展開、有力処は17年2月期以降の営業利益予想増額

・共立メンテが年初来安値、ホテル事業で客室単価引き上げが難しいと
www.kabu-net.com/desc.php?id=136556

・テクノプロ(9766)、みずほ証券は「中立」で新規カバレッジ

・日本新薬(4516)が上方修正、セレキシパグのロイヤリティ収入など寄与

・三重交通GHD(3232)が4~9月期利益予想を引き上げ

・大谷工業(5939)が17年3月期の利益予想を引き上げ


-注目株・マーケット
-, , , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.