株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

IPO情報

ウォンテッドリー初値予想上場初日は値がつかずセカンダリー高騰

投稿日:

ウォンテッドリー初値予想

Wantedly-IPO

東証は8月10日にウォンテッドリー上場承認を発表した、ビジネスSNS「ウォテッドリー」は日本で有望な女性企業家として知られる仲暁子氏がCEOで、マスコミや雑誌にも露出度が多いことで知られている。ウォテッドリー上場予定日は2017年9月14日、東証マザーズ市場へ新規上場する。主幹事証券は大和証券のほか、売出はいちよし証券、SBI証券が参加する。

参考成功するチャートの見方とは?
参考株 デイトレードランキング

公募売出5万株、売出し8万株、オーバーアロットメントによる売出し1万9500株、売出株8万株の放出元はサイバーエージェントで、想定発行価格880円、大株主にはサイバーエージェント、ベンチャー投資のアーキタイプ、日本経済新聞社など有名企業が出資している。想定価格で資産する上場時の時価総額は40億2400万円、売出による資金調達額は1億3156万円と極端に少ない超、超小型IPO案件となる。

ウォンテッドリーIPO申し込みは超積極的に投資したい案件、女性経営者、資金調達額が超小型新規公開株ということで話題性が高く、ウォンテッドリー初値予想は上場初日は値がつかない可能性が高いと見る。公開価格が920円程度として、ウォンテッドリー初値予想は公開価格の3倍2700円程度から始まり、セカンダリー投資も値動きの軽さからストップ高を狙う買い注文が入りそうだ。

ウォンテッドリー新規上場企業情報

企業名 ウォンテッドリー(3991)
市場 マザーズ
事業内容 ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営
上場予定日 9月14日
公募 50,000
売出し 80,000
OA 19,500
仮条件決定日 8月28日
ブックビルディング期間 8月30日-9月5日
公開価格決定日 9月6日
申し込み期間 9月7日-9月12日
払込日 9月13日
幹事証券 大和証券、いちよし証券、SBI証券
株 デイトレードランキング GMOクリック証券が実現した本格FX取引!取引手数料「完全無料」で登場!

ワンテッドリーIPO初値予想

企業沿革

年月 概要
平成22年9月 東京都渋谷区において、インターネットを利用した各種サービスの企画・開発・運営を目的としてフューエル株式会社を設立
平成23年9月 商号をウォンテッド株式会社に変更
平成24年2月 ビジネスSNS(※1)プラットフォームの前身として、会社訪問マッチングサービス(※2)「Wantedly(ウォンテッドリー)」(現 Wantedly Visit)のサービス開始
平成24年3月 本社を東京都渋谷区恵比寿に移転
平成25年11月 商号をウォンテッドリー株式会社に変更
平成25年11月 本社を東京都港区白金台三丁目に移転
平成27年6月 本社を東京都港区白金台五丁目に移転
平成27年6月 株式会社日本経済新聞社と資本業務提携に関する契約を締結
平成28年1月 ビジネスチャット「Sync」(現 Wantedly Chat)のサービスを正式リリース
平成28年2月 業務効率化ツール口コミサイト「Wantedly Tools」リリース
平成28年3月 メディアプラットフォーム「Wantedly Feed」リリース
平成28年4月 クリエイター向けのポートフォリオサービス「Case by Wantedly」リリース
平成28年11月 シンガポール子会社、Wantedly Singapore Pte. Ltd.を設立
平成28年11月 名刺管理アプリ「Wantedly People」リリース

ウォンテッドリーIPO購入方法

初値が公開価格の3倍で始まる可能性を持っているウォンテッドリーIPO申し込みは積極的に行いたい投資案件です。IPO購入方法は主幹事証券の大和証券から申し込む方法、いちよし証券から申し込む方法、SBI証券から申し込む方法の3つがあります。




参考大和証券公式ホームページ
参考いちよし証券公式ホームページ
参考SBI証券公式ホームページ

品薄株IPOなので当選確率が低いですが、いちよし証券には「IPO専用ダイヤル」がありIPOブックビルディングの申し込みを受け付けてもらえます。SBI証券は「チャレンジポイント制度」があり、ここぞと勝負の時はポイントを使って当選確率を高めるコツがあるので口座開設して夢の新規公開株を入手するチャンスです。

-IPO情報
-, , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.