株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

IPO情報

トランザス初値予想IoT関連銘柄モノとインターネット人気IPO

投稿日:

トランザス初値予想3000円

トランザスロゴ

今週は8月9日にIPOが1件、東証マザーズ市場へトランザス(6696)が新規上場する。IoT機器関連、ウェアラブルデバイス、IPTVサービスなど投資家に成長性を期待させる業種で、トランザス初値予想は注目度が高い。

主幹事はいちよし証券だけに、成長性の高い中小型株というイメージが強く、業種がIoT(モノがインターネットにつながり情報交換することで相互に制御する仕組み)という点も人気がつきやすい。

公募38万株、売出し36万株、オーバーアロットメントによる売出し10万株、公開価格は仮条件1240円~1300円の上限1300円で決まった。上場時発行済株式数は298万8000株、時価総額38億8400万円、新規上場による資金調達額は10億9200万円となる。

IPO購入方法

いちよし証券株式会社
みずほ証券株式会社
株式会社SBI証券
エース証券株式会社
マネックス証券株式会社
極東証券株式会社
水戸証券株式会社

  

トランザス業績推移

トランザス業績の推移は時流に乗った業種と言うこともあり成長性の高いことが伺える。8月のIPOスケジュールが3件と少ない事や、中小型株に強みがあるいちよし証券が主幹事となる案件、IoT関連銘柄ということもあり、トランザス初値は堅調な展開が想定される。

公開価格1300円も個人投資家には手頃な株価で手掛けやすい、上場初日の値幅制限は2990円という点からトランザス初値予想は3000円を基準に、オーバーシュート気味の3600円程度まで考えて良さそう。セカンダリー投資は、初値3000円を下回るようなら一度は試してみたい感じがする。

トランザス主な製品




トランザス企業情報

企業名 トランザス(6696)
市場 マザーズ
事業内容 IoT端末や機器装置の製造販売及びシステム・サービスの提供並びに業務システム等の受託開発等
上場予定日 8月9日
公募 380,000
売出し 360,000
OA 100,000
仮条件決定日 7月20日
ブックビルディング期間 7月24日-7月28日
公開価格決定日 7月31日
申し込み期間 8月2日-8月7日
払込日 7月18日
幹事証券 いちよし証券、みずほ証券、SBI証券、エース証券、マネックス証券、極東証券、水戸証券
ランキング T-POINTが貯まるプリペイドカード

-IPO情報
-, , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.