株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

IPO情報

旅工房(6548)初値予想最新版、公開価格の1.5倍~2倍との観測

投稿日:

旅工房(6548)初値予想最新版

4月18日、東証マザーズ市場に海外ツアーオンライン予約の旅工房が新規上場する。証券コードは(6548)、公開価格は仮条件1220円~1370円の上限で決定、ブックビルディング需要は強く注目度の高いIPO銘柄となる。今月は残すところ、旅工房、アセンテックの2社のみでどちらも公開価格に対して初値が強いと市場関係者の間で予想されている。

旅工房初値予想は2000円~2500円、IPO情報レポート最新情報では2500円の初値予想になっている。一時は北朝鮮ミサイルなど地政学リスクが高まり、エイチ・アイ・エス(9603)、JAL(9201)などが株価下落したことで、新規上場案件としては大幅高の素地があるのに、ひょっとしたら地政学リスクの為に投資マインドが低下する懸念があった。

17日のニューヨーク株式市場ではリスクオンの流れでダウ平均は183ドル高となった、東京株式市場でもきょうは強気な投資スタンスが考えられるためリスクよりも積極的な投資スタンスが予想され、旅工房IPO初値予想は「強気」と予想する。




インターネット経由の旅行申し込みが増加

旅行インターネット予約

旅工房は海外旅行、海外ツアー、ホテル予約、航空券予約などをオンライン販売している。エボラブルアジアは国内航空券をオンライン販売、アドベンチャーは全般的に海外・国内旅行、オープンドア「トラベルコちゃん」も国内海外旅行の販売をしている。似たような業種だが、旅工房は「専任コンシェルジェに無料相談」しながら、アレンジした一人旅や卒業旅行などをワンランク上の旅ができるのが強み。

旅行申し込み、航空券予約、ホテル予約などをインターネット経由で申し込み件数が上昇している。JTB総合研究所の資料からは、平成23年にはインターネット経由で旅行申し込みが56%だったが、平成27年には62.2%まで伸びている。オンライン販売業者が増えた事や、タブレット、スマートフォンの高性能化、インターネット接続が身近になったことで一般的な行動に変化してきた。

企業名 旅工房(6548)
事業内容 オンラインでの国内および海外向けのパッケージ旅行の企画・販売や航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等
本社 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・46階
代表者 高山 泰仁
資本金 9000万円
上場予定日 2017年4月18日
市場 マザーズ
公募 450,000
売出し 110,000
オーバーアロットメント 84,000
仮条件決定日 3月30日
ブックビルディング期間 4月3日-7日
公開価格決定日 4月10日
申し込み期間 4月11日-14日
払込日 4月17日
幹事証券 大和証券、SMBC日興証券、SBI証券、エイチ・エス証券、エース証券、いちよし証券

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ 30通貨ペアの為替チャート・レートが見られるザイFX!



-IPO情報
-, , , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2017 AllRights Reserved.