株式ニュース速報、日本株情報、IPO初値予想を初心者でもわかる外国為替FX、証券口座開設方法までオススメ情報満載

株ニュース倶楽部

IPO情報

カチタス年収200万円~500万円の持ち家志向ターゲット層に開拓

投稿日:

カチタス投資判断「やや強気」

カチタス

カチタス(8919)が前日比70円高の3250円まで買われて上場来高値を更新。12月のIPOから2月まで約2ヵ月間のIPO空白期間があることから、投資家は直近IPO銘柄選別しての投資で値動きの良い銘柄が買われている。

カチタスは再上場案件IPO銘柄だが、セカンダリー投資資金の回転が効いており、上値追いの展開。同社は戸建て住宅をリノベーションして付加価値を高めたうえで再販する事業モデル。かつては競売物件の減少により仕入れが減り業績伸び悩む時期があり上場廃止になった経緯がある。

立花証券はカチタス当為判断を新規「やや強気」でアナリストレポートをリリースした。地方郊外には650万戸の空き家があり、さらに年間60万戸以上の空き家が増加している。そうした中で、年収200万円~500万円が同社のターゲット層で、持ち家志向の借家世帯数は138万世帯あり現在シェア0.2%で開拓余地が大きいと紹介している。

参考カチタス初値予想コンセンサス、セカンダリー投資の資金回転が効く
参考カチタス初値予想、中古住宅再生販売業界トップが東証一部上場
参考にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
参考不動産の無料オンライン一括査定!【不動産査定エージェント】



-IPO情報
-, , , ,

Copyright© 株ニュース倶楽部 , 2018 AllRights Reserved.